複数の中古車買取店に無料査定を依頼する時に高額での売却するための秘訣とは

車下取り
愛車を売却するのに、少しでも高い金額で買取してほしいと思ったら、ディーラーでの下取りではなく、中古車買取専門店に無料査定を依頼するのが当たり前となりました。そして、複数のお店で査定をしてもらい、査定額を比較することです。

中には、複数の中古車買取専門店で無料査定をしてもらったことについて、他のお店に行って査定してもらった時に、黙っていたほうが良いのか、それともありのままを伝えたほうが良いのかどうか、迷う人もいるようです。

他店で査定してもらったことについて隠す必要はなく、他にお店に行った時に、そのことを伝えても大丈夫です。ただし、ひとつ注意点を挙げるとするなら、他の中古車買取専門店で査定をしてもらった時の査定額を尋ねられた場合は、注意が必要です。

そのお店で提示された車の査定額について確認する前に、他店での査定額を先に話してしまうことで、査定額が低くなる可能性もあります。中古車買取店に出向いて、車を持って行って無料査定を依頼する時は、離れた場所にいるのではなく、査定士がどのように車をチェックしているのか、立ち会うことをおすすめします。

査定士がどのようにして車を査定しているのか、観察するというのではなく、査定時には愛車の良い点についてアピールする必要がありますので、査定する時にさりげなく伝えることが肝心です。愛車についてこのような点が良いということを一言伝えておくと、査定額がアップする可能性もありますので、立ち会いは必要ですね。

中古車買取専門店での査定時に査定額をアップさせるための心得

中古車買取専門店で無料査定をしてもらう時に、どのようにすれば査定額をアップすることができるのでしょうか。高額で買取りされるための秘訣や心得について、いくつかご紹介していきたいと思います。

中古車買取専門店で査定士から何か質問された時の受け答えの仕方や、高額での査定・買取のためのテクニックや交渉術についてまとめてみました。

他の中古車買取専門店でも査定してもらったことを伝える必要はあるの?

中古車買取専門店では、愛車を無料で査定してもらえるので、このサービスをおおいに活用することをおすすめします。1店だけではなく、2店、3店とできるだけ多くのお店に行って、無料査定をしてもらうと、査定・買取価格の相場がわかるようになります。そして、できるだけ多くのお店で査定額を比較することによって、もっとも高い価格で売却できるお店について、把握することができます。

人気の高い車種は、中古車買取背紋店では高額査定・高額買取におおいに希望が持てるとは思いますが、車の状態によって査定額に大きく反映されます。車種や年式が同じでも走行距離の違いや車体、車内装備、車のお手入れによって車の商品としての価値が大きく変わってくることもあります。

査定士によっては、査定額の出し方にも違いが出てくることもあれば、お店によってニーズの高い車や低い車にも違いがあります。できるだけ多くのお店で無料査定を依頼して、その中からもっとも高額で買取りしてもらえるお店を選びたいものです。

インターネットを活用すれば、車の無料査定サービスや一括見積もり比較などのサービスが24時間いつでも利用できるので、複数の中古車買取専門店で査定額を比較するのは、今や常識といっても良いほどです。お店によっては、査定時に「他のお店でも査定をしてもらいましたか。」と査定士から尋ねられることもあると思います。

その時に、「他店で査定してもらったことをそのまま伝えると、気まずくなるのではないか。」「もしかしたらこの一言で、車の査定額が低くなるのでは。」と思い、不安に感じる人もいるようです。

しかし、先ほどもお伝えしたように、今や複数のお店で無料査定をしてもらうのは当たり前の時代なので、どのお店でも車の査定士は、そのように認識しているようです。むしろ、他店で査定をしてもらったことをありのままに伝えたほうが、プラスの方向に動くこともあります。他店よりも高く買取をするので、ぜひうちのお店で車を売ってほしいと考えるのが当たり前です。

結論から言えば、他店でも無料査定をしてもらったことを正直に伝えて構いません。

他店での査定額を別の中古車買取店で伝えたほうが高額で査定されるの?

他店で査定をしてもらったことや、他店で算出された査定額について、車の査定士に話しても、とくに何の問題もありません。なぜなら、車の査定額はどのお店でも一律と決まってるわけではなく、お店によって需要の高い車や低い車には、さまざまな違いがあるからです。

同業者間での競争は年々激しくなってはいますが、お店によって査定・買取価格には格差が生じるのは当たり前ですから、中古車買取専門店ではお客を選ぶ立場にいるのではなく、客から選ばれる立場にあります。

他店での査定額について査定士に伝えることはとくに構いませんが、査定士が査定額を出す前に知らせるのは控えるべきでしょう。その理由を挙げると、そのお店の査定士が出す査定額よりも、他店で提示された査定額が低かった場合、そのお店でも査定額が低くなる可能性があるからです。

もし、他店での査定額がそのお店の基準としている査定額よりも低くなっていた場合、人気の高い車種でも車の状態になにか問題があるのではないかと思い、車にどこか欠陥があるものと思い、ともすればマイナスの要素をみつけようとして、査定額が下がる可能性も考えられます。

他店で査定をしてもらった場合、そのお店では自分から査定額については切り出さないのが無難です。しかし、そのお店の査定士に尋ねられた場合は、ありのままを正直に伝えましょう。査定額の金額だけを伝えるのではなく、「査定額はC社と比較してもほぼ同じですが、D社の査定士はとても感じが良く手、サービスも良いのでD店に車を売却したい、」

「他店と査定額は同じだけど、他店よりもこちらのお店のほうが、サービスが良くて親切にしてもらえるので、もう少し買取価格をアップしてもらえたら、こちらのお店に決めたいと思います。」といった感じで、そのお店をほめるようにして、良いイメージを印象づけるのが、上手な交渉術です。他店で査定をしてもらったことに伝えるには、良いタイミングを見極めることが肝心です。

車の査定時は必ず立ち会い車の長所をしっかりアピール

中古車買取専門店に無料査定を依頼する場合、愛車をお店に持ち込みして査定してもらう方法とと、もうひとつにはそのお店の車の査定士に自宅に来てもらい、出張査定してもらう方法があります。

お店に出向いて行く場合にも、自宅に来てもらう場合にも、査定時は必ず立ち会うのが高額査定の重要ポイントとなります。つまり、車の査定時には必ず車と査定士のそばにいて、離れないことです。

車の査定時に、査定士から「この車には修理した痕が残っていますが、事故歴がありますか。」「車体のこの部分の傷は、いつ頃できましたか。」といろいろと質問されることもあります。査定士に質問されたら、包み隠さずにありのままを正直に伝えましょう。

事故歴や修理歴などを隠していても、査定士は車のプロフェッショナルですから、すぐにわかってしまい、隠すことによってかえって悪い印象になってしまい、査定額に影響する可能性もあります。

事故歴や修理歴の有無にかかわらず、愛車のアピールポイントがあれば、査定士にはしっかりと伝えておくことです。通常は、車を大切にして洗車やメンテナンスをきちんとしていること、メンテナンスを定期的にしていることなどについて、査定士にアピールしておくと良いですね。

車の査定について、複数の業者が出張査定に来ることも珍しいことではありません。同時に査定してもらう場合にも、必ずその場に立ち会うことです。

同時に査定してもらう場合は、各店舗の査定士がどれくらいの金額を提示するのか、お店によってどれくらいの格差が生じるのかが、その場ですぐに知ることができると思います。

複数のお店の査定士がその場に集まれば、業者間での競争意識がさらに高くなるので、より良いサービスを提供しようと努力するので、査定額に反映される可能性もあります。

お店によって、その車の人気やニーズ、在庫状況がどのようになっているのか、さまざまな違いがあるので、査定額にどのように影響するかはわかりませんが、適正な査定額が出されるようにするのが一番肝心なので、査定時は車と査定士の前から離れないように、そばについていることです。