車下取りで高く売れる5つのポイント

高額査定を引き出すポイント

車はディーラーの下取りに出すよりも、買取りの方が、平均で約16万円以上高く売ることができます。
その際に複数社の一括査定を受けて査定額やサービスを比較する方法がベストです。

高額査定を引き出すポイントとは

1.複数社からの査定額で比較する

車の査定をする場合は必ず複数社から査定を受けるようにしましょう。
車買取店ごとにでも、約10万円以上も買取価格が変わる可能性がございます。
またサービス内容や対応などで比較してみてもいいかもしれません。

2.2月~3月、8月~10月は買取査定額が高くなる

カレンダー大型連休や、夏休みなど、車の需要が大きくなる時期の前が一番高く売れると言われています。特に3月は新生活前ということもあり、年間を通して一番価格が上がる時期になっています。

また、4月と12月は査定額が低くなるという傾向もあります。4月は新生活がスタートの時期であり、3月に仕入れた中古車を一気に販売する時期にもなり、買取り価格が下る傾向になります。

12月は年間を通して最も価格安くなる時期なので要注意です。車は「1月1日」から年式が変わってしまい、年を越すと1年古い車になってしまうのです。査定を受ける際は、時期を見極めるようにしましょう。

3.査定士からの印象を上げるコツ

査定士が車を見たときの第一印象を上げるためにも洗車はしましょう。
外装が汚れや、車内の臭いが充満していると、
「この人は車を丁寧に扱っていないな」とマイナスイメージを与えてしまうことになり、結果査定額が低くなることがありますので、丁寧な洗車を心掛けましょう。

4.傷や凹みは無理に修理しない

少しでも良い印象を与えようと洗車後に傷や凹みの修理をするのはNGです。
プロの査定士は修理場所なども見抜き、下手な修理の場合は買い取った後にまた修理をする手間が掛かります。

オートバックスなどに持ち運び修理をしても、プラス査定を貰えなかった場合は大きな出費となります。
自分で完璧に直す自信がある個所だけに留めときましょう。


5.査定士へのアピールも忘れない

長年愛車を運転していたのは、誰でもなくあなたです。
愛車の良さを査定士にアピールするのも、もちろんプラス査定に繋がって行くと思いますので、査定士との円滑なコミュニケーションを心掛けて行きましょう。

買取店で、なぜ査定額が違うのか?

車査定額

複数社で一括査定を受けたときに、なぜ査定額が違うのか。
それは、車買取店ごとによって基本価格の内訳が異なるからです。
車の整備費に関しても、自社工場があるのか外部に委託しているのかによっても価格は変わります。

買取店の販売方法にも、軽自動車が得意、ミニバンが得意かなど、販売力によっても価格は変わります。
まずは複数社から一括査定を受けて、比較してみましょう。