車の査定から売却までの流れ

車査定の流れ

車を査定する際は、2つ方法があります。

1つ目は、直接足を運び車の査定をしてもらう。
2つ目は、自宅や指定された場所に出向いてもらう出張査定です。

複数社に査定を依頼する場合は出張査定の方を利用しましょう。
基本的には、出張や査定は無料ですので、各店舗との比較も兼ねて出張査定で申し込むのをオススメします。

査定から買取りまでの流れ

STEP1

中古買取店に依頼

中古車買取店に依頼して自宅に来てもらう

STEP2

査定士がチェック
10~30分の間は、査定士がチェックを行う

STEP3

査定額を提示
チェック項目ごとに、プラスかマイナスかを査定し、合計の査定額を提示する。

STEP4

車買取交渉
査定額が決まったら買取り額についての交渉

STEP5

車買取交渉
交渉が成立し、価格に納得をしたら、売買契約を結ぶ

STEP6

車買取
車を中古買取店に引き渡し

上記のような流れで、査定から買取りまで行われます。

下取りの流れとはどう違う?

大まかに一連の流れは同じですが、下取りの場合は
契約手続き以外は全て担当のスタッフが行ってくれます。

そういったメリットはありますが買取りと比べ査定価格は低くなると思います。

買取り査定を先にするのがポイント!

手続きが面倒だから先に下取りに出そうとすると、
後から買取り査定などが受けにくくなることもあります。

手続きなどは、そこまで面倒な作業ではありません。
まずは一括査定を申し込み、車の価値を知ってから決める方法をオススメいたします。